2014年05月29日

MacでMongoDBを利用する

MongoDBのインストール



まずはHomebrewを利用してMongoDBをインストール

brew install mongodb


インストールが終わったら指示にしたがって以下のコマンドを実行

ln -s /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents/
launchctl load -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist
mongod


以下のコマンドでバージョンが表示されたらインストールは成功

mongo -version


MongoDBの利用方法



以下のコマンドでMongoDBが起動します。

mongo


対話モードに移るので以下のコマンドで「mydb」という新しいDBを作成できる

use mydb


以下のコマンドでDBに新しいデータを突っ込めて

db.mydata.save({hoge:"hogeの内容",fuga:"fugaの内容"})


保存したデータを取得するには以下のコマンドを実行する

db.mydata.save()
タグ:MongoDB
posted by ねこまんま at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

Pallarelsにmodan.IEをインストール

VirtualBoxでmodan.IEを利用していたけどPallarels Desktop 9を購入したのでこちらに変更しました。

ダウンロードページで「無料のVMを入手する」をクリック。目的のOSはMacにして仮想環境のプラットフォームを「Pallarels(mac用)」にします。

part1.sfxなどのsfxファイルとrarファイルをダウンロードして同一ディレクトリにおき、以下のようにターミナルから入力すると「IE6 - WinXP.pvm」といったOSイメージが生成されます。

chmod +x ファイル名.sfx
ファイル名.sfx


あとは、OSイメージをダブルクリックするとWindowsが起動します。
posted by ねこまんま at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

Expiresを使って表示を高速化

Last-modifiedだけだとサーバーにファイルの生存確認が走ってるようでどうも遅いので、表示高速化の為、Expiresをつかって画象や静的ファイルのキャッシュを行ってみた。
.htaccessはhttpd.confに以下のような記述を追加するだけ。

ExpiresActive On
ExpiresByType image/gif "access plus 30 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 30 days"
ExpiresByType image/png "access plus 30 days"
ExpiresByType text/css "access plus 30 days"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 30 days"


最終アクセスから30日間はサーバーにアクセスしないようになった。
posted by ねこまんま at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバー | 更新情報をチェックする