2018年01月23日

ndenvでバージョンの指定ができなくなった

ndenvでバージョンの指定ができなくなった

以下のコマンドでnodeの場所を確認すると

which node


以下を示している。

/usr/local/bin/node


これ昔homebrewでインストールしたnode。もう利用することはないので

berew uninstall --ignore-dependencies node


でアンインストールしておきます。

exec $SHELL -l


で設定を反映、まだバージョンがおかしい

また以下のコマンドでnodeの場所を確認すると

which node


以下を示している。

/Users/nishihatakazuma/.nodebrew/current/bin/node


これ昔nodebrewでインストールしたnodeのバーション。以下のコマンドで削除して

rm -rf ~/.nodebrew/


bash_profileからもパスを削除

exec $SHELL -l


で設定を反映するとちゃんとバージョンが表示されるようになりました。
posted by ねこまんま at 18:58 | Comment(0) | node.js | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。