2017年10月17日

はじめてのReactNative

はじめてReactNativeでアプリっぽいものと作る勉強をするのでメモ。

オフィシャルサイトをベースに進めていきます。

まずはcreate-react-native-appをグローバルにインストール

npm install -g create-react-native-app


適当なディレクトリでcreate-react-native-appでプロジェクトを作成

create-react-native-app MyApp


プロジェクトディレクトリで「yarn start」 もしくは「 npm start」

cd MyApp
yarn start


環境によるかもしれないけど以下のようなエラーが出ました。解決用のコマンドも提示されてる親切さ。
2つのコマンドを入力したら問題なく開始できました。

12:41:08: Unable to start server
See https://git.io/v5vcn for more information, either install watchman or run the following snippet:
sudo sysctl -w kern.maxfiles=5242880
sudo sysctl -w kern.maxfilesperproc=524288


デカデカと開発環境用のQRコードが表示されます。

スクリーンショット 2017-10-17 12.50.04.png

アプリをスマホで確認する場合にはExpoというアプリをインストールして、そのアプリでこのQRコードを読み取ります。

MyApp/App.jsを立ち上げてエディタで以下のように変更。

import React, { Component } from 'react';
import { Text } from 'react-native';

export default class HelloWorldApp extends Component {
render() {
return (
<Text>Hello world!</Text>
);
}
}


スマホの表示が「Hello world!」に切り替わったのが確認できます。

これで準備はOK
タグ:ReactNative
posted by ねこまんま at 13:01 | Comment(0) | React | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。