2017年10月16日

AngularでBehaviorSubjectでloadingを表示

BehaviorSubjectでは初期値を指定しなくては行けないため値があるかないかの判定が難しいです。

そのため表示用のオブジェクトにはnullを指定しておき

export Todo {
title: string;
description: string;
}
public todo: BehaviorSubject<Todo|null> = new BehaviorSubject(null);


nullの場合はloading表示、値が入って初めてからオブジェクトの内容を表示するようにします。

<div *ngIf="!todo.value">
ローディング
</div>
<div *ngIf="todo | async">
TODOリスト
</div>
posted by ねこまんま at 23:43 | Comment(0) | Angular | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。