2017年09月27日

RxJSのオペレーター



.map(e => e.text) // ストリームを加工する
.delay(200) // ストリームを送れて配信
.throttleTime(200) // ストリームを間引く
.debounceTime(200) // 短い期間で実行されたストリームを間引く
.take(3) // n回だけストリームを流す
.takeUntil(myObserbal) // ストリーム(myObserbal)を受け取るまでストリームを流す
.pluck('target', 'value') //ストリームのオブジェクト( strem.target.vlaue)を流す
.pairwise() // 前回と今回のストリームを配列で流す
.distinct() // 重複するストリームを流さない
.distinctUntilChanged() // 連続するストリームが同じ値の場合はストリームを流さない
.scan(beforeValue => beforeValue + 1, defaultVAlue) // 前回のストリームを流す




タグ:RxJS
posted by ねこまんま at 21:50 | Comment(0) | RxJS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。