2017年01月22日

ElementRef - @angular/core - Angular2

ElementRefを利用すると要素内のHTMLにアクセスできます。ElementRefを読み込んでおきconstructor時に要素を取得しておきます。

import { Component,ElementRef } from '@angular/core';

@Component({
selector: 'app-root',
templateUrl: './app.component.html',
})

export class AppComponent {
_el: HTMLElement;
constructor(el: ElementRef) {
this._el = el.nativeElement;
}
onClick(val:string):void{
console.log(this._el.querySelector('input').value);
}
}


<input type='text' value="" #addValue>
<input type="button" value="click" (click)="onClick()">
posted by ねこまんま at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angular | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック