2016年09月27日

vue.jsの基本

vue.jsを最初に触ってから、結構たったのでもう一度復習。まずは、単純なデータ表示



v-modelをinput要素に付与するとmodelが同期される。これが双方向データバインディング。



v-forではmodelをループして取得することができる。



v-on:clickなどでイベントが設定できる。イベントはmethodsオブジェクトで定義



複数のmodelを連携させる。



インスタンスにしたいしてプロパティ名や$dataや$getを利用してModelの値を取得することができ、$deleteや$setでModelの操作ができます



$mountでマウントできる。



v-cloakをviewに指定しておくとviewがレンダリングされたタイミングで取り除かれるので、テンプレート文字列の非表示などに使える



templateプロパティでテンプレート部分を指定できる



タグ:vue.js
posted by ねこまんま at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | vue.js | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442300526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック