2015年12月20日

AngularJSのng-cloakとデフォルトCSS

AngularJSは読み込み時に以下のCSSを自動設定します。

ng-cloakはng-bindと同じく初期のチラつき対策に利用され、AngularJSが実行されたタイミングでこの属性が取り除かれて表示することが可能になります。

<style type="text/css">
@charset "UTF-8";
[ng\:cloak],[ng-cloak],[data-ng-cloak],[x-ng-cloak],.ng-cloak,.x-ng-cloak,.ng-hide:not(.ng-hide-animate){display:none !important;}
ng\:form{display:block;}.ng-animate-shim{visibility:hidden;}.ng-anchor{position:absolute;}
</style>
タグ:AngularJS
posted by ねこまんま at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angular | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431444726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック