2015年12月18日

ng-strict-diと配列アノテーション

AngularJSではng-strict-di属性をng-app属性と同じ要素に付与することで配列アノテーションを強制することができる。

<html lang="en" ng-app="myApp" ng-strict-di>


以下の様なコールバックの引数に名前を指定するのはだめで、

var myApp = angular.module('myApp',[]);
myApp.controller('MyController',function($scope){
$scope.msg = "こんにちは こんにちは こんにんちは";
});


配列アノテーションを利用して引数を固定しておく。

var myApp = angular.module('myApp',[]);
myApp.controller('MyController',["$scope",function($scope){
$scope.msg = "こんにちは こんにちは こんにんちは";
}]);


また、以下のように$injectを利用して配列アノテーションを実行してもよい。

var myApp = angular.module('myApp',[]);
var MyController = function($scope){
$scope.msg = "こんにちは こんにちは こんにんちは";
};
MyController.$inject = ["$scope"];
myApp.controller('MyController',MyController);

posted by ねこまんま at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Angular | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431348902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック