2015年09月26日

ES6の基本 - const

BabelでES6を始めるにあたってES6の基本文法とBabelがどのようにコンパイルするかを理解するためにまとめておきます。

const



constは定数宣言を行う構文です。定数は習慣的に大文字で宣言を行います。

BABELでは1回しか定数宣言されていない場合はvar宣言に変換を行います。

const FOO ="bar";
console.log(FOO);//bar


var FOO = "bar";
console.log(FOO);


しかし、2回以上同一の定数が宣言された場合コンパイルを行わずにエラーを出力します。

const FOO ="bar";
console.log(FOO);//bar
FOO ="bar2";
console.log(FOO);
タグ:ES6 CONST BABEL
posted by ねこまんま at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関数/文法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426737515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック