2015年09月25日

Babelをgulpで実行

久々に新規サイトを作成するのでBabelを利用してES6で書こうとしております。

BabelはES6をES5形式にコンパイルしてくれるAltJS。CoffeeScriptなど他のAltJSと比較すると学習コストが将来無駄にならない点がよい。

gulpの使い方は「タスクランナーgulp入門」などを参照に。Babelに関しては以下のgulp-babelをインストール。

sudo npm install gulp-babel --save-dev


以下のような設定を追加するとbabelディレクトリの内容をassets/jsディレクトリに書きだしてくれる。

var babel  = require('gulp-babel');

//babel
gulp.task('babel', function () {
gulp.src("/babel/*.js")
.pipe(babel())
.pipe(gulp.dest("/assets/js"));
});


ターミナルでは以下のコマンドを実行する。

gulp babel
posted by ねこまんま at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | gulp | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック