2013年05月17日

Dust.jsを利用したテンプレートの埋め込み方法

Dust.jsを利用したテンプレートの埋め込み方法

<script id="tmpl" type="text/html">
{bar}
</script>


<script>
var temp = $.trim($("#tmpl").html());
var data = {bar : "fuga"};
var compiled = dust.compile(temp, "intro");
dust.loadSource(compiled);
dust.render("intro", new_data, function(err, out) {
$("#tmpl").after(out);
});
</script>
タグ:Dust.js
posted by ねこまんま at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ajax | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック