2013年04月23日

node.jsのsequelizeモジュール

Re:node.jsを使ってjQueryチックにWebサイトをクローリングする方法 その2で使ったsequelizeモジュールについての覚書。

まずはDB接続テーブル定義。

var sequelize = require("sequelize")
var connection = new sequelize('node_test', 'root', 'pass');
var Sites = connection.define('sites', {
url: sequelize.TEXT,
title: sequelize.STRING
});


これでnode_test DBのSitesテーブルのオブジェクトができます。

SELECT文は次のようにfindAll()を利用する

Sites.findAll().success(function(data) {
for (var i = 0; i < data.length; i++){
console.log(data[i].title);
}
});


挿入(Insert)

次のように記述するとデータのインサートができる。。。と思いきやできない。

var site = new Sites({
url: 'http://hoge.net',
title:'hoge.net'
});
site.save()
.success(function() {
console.log('ok');
})
.error(function(error) {
console.log(error);
});


バージョンの問題?次のように変更したらインサートできました。

var site = Sites.build({
url: 'http://hoge.net',
title:'hoge.net'
});
site.save()
.success(function() {
console.log('ok');
})
.error(function(error) {
console.log(error);
});


途中で文法が変わったのかな。。。オフィシャルのドキュメントも微妙だし、ぐぐっても出てこないし色々と辛い
posted by ねこまんま at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | node.js | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356884919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック