2013年04月02日

AppKitBoxでAndroidを楽々検証

Android端末はOSによる差異に加え機種ごとの差異が存在し、検証端末を揃えるのが困難です。そんな時に利用できるのが「AppKitBox」。

クラウドにより、インターネット経由で端末を時間借りできるサービスです。945円(税込)で6チケット購入で気3チケットで30分利用することができます。登録すると15チケットが無料で付いてくるのでとりあえず試してみるのがよいと思う。

利用方法は以下の流れです。

1. 利用するには「Remote TestKit for Android 」をインストールする必要があります。Mac/Winのソフトがあるので、利用したいOSのRemote TestKitをダウンロードしてインストールして下さい。

2. インストールしたRemote TestKitを立ち上げるとログインが要求されます。初回は下の「ユーザ登録がまだの場合」から「新規ユーザ登録」を選択してユーザ登録を行ってください。登録したメールアドレスに 確認コードが送られてくるので認証をおこなってください。

3.Remote TestKit for Androidを立ち上げると以下のような管理画面が立ち上がります。ここで利用した端末を選択し、レンタルを押してください。

Remote TestKit for Androidの管理画面

4.以下のように端末画面が立ち上がりますので検証開始。

Remote TestKit for Androidの端末画面

かなり便利ですので一度試してみてください。
posted by ねこまんま at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tool | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック