2012年04月03日

はじめてのCoffeeScript

SassCompassだけでなくCoffeeScriptもたしなんどく。

まずはCodeKitをダウンロードしてインストールする。多分これ最強のプロジェクト管理ツールな気がする。

プロジェクトを追加してJavaScriptファイルを指定すると◯◯.coffeeというファイルを◯◯.jsというファイルに変換してくれる。

hello = ->
console.log("Hello World!")
hello()


と書くと

(function() {
var hello;
hello = function() {
return console.log("Hello World!");
};
hello();
}).call(this);


hello = (x) -> x*x


と書くと

(function() {
var hello;

hello = function(x) {
return x * x;
};

}).call(this);


と変換される。関数は->と書くことが可能。




via:今日から始めるCoffeeScript


タグ:CoffeeScript
posted by ねこまんま at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発環境・ツール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。