2012年03月18日

YOU TUBE APIで連続再生を実装する

YOU TUBE APIで連続再生を実装する基本的な方法はswfの読み込み時にloop=1を引数として設定する方法。

var params = { allowScriptAccess: "always" };
var atts = { id: "myplayer" ,'wmode':'opaque'};
swfobject.embedSWF("http://www.youtube.com/v/xxxx?enablejsapi=1&playerapiid=ytplayer&autoplay=1&loop=1","player", "425", "356", "8", null, null, params, atts);


HTMLを再描画してループを実装することも可能。

var params = { allowScriptAccess: "always" };
var atts = { id: "myplayer" ,'wmode':'opaque'};
swfobject.embedSWF("http://www.youtube.com/v/xxx?enablejsapi=1&playerapiid=ytplayer&autoplay=1","player", "425", "356", "8", null, null, params, atts);
var ytplayer;
function onYouTubePlayerReady(playerId) {
ytplayer = document.getElementById("myplayer");
ytplayer.addEventListener("onStateChange", "onytplayerStateChange");
}
function onytplayerStateChange(state){
if(state==0){
$("#playerWrap").html('
');
swfobject.embedSWF("http://www.youtube.com/v/xxx?enablejsapi=1&playerapiid=ytplayer&autoplay=1","player", "425", "356", "8", null, null, params, atts);
}
}
タグ:You Tube
posted by ねこまんま at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | API | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258458596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック