2011年12月20日

Google Maps APIのズーム率を制御する

Google Maps APIのズーム率を制御する方法

google.maps.event.addListenerOnce(map, "projection_changed", function(){
map.setMapTypeId(google.maps.MapTypeId.HYBRID);
setZoomLimit(map, google.maps.MapTypeId.ROADMAP);
setZoomLimit(map, google.maps.MapTypeId.HYBRID);
setZoomLimit(map, google.maps.MapTypeId.SATELLITE);
setZoomLimit(map, google.maps.MapTypeId.TERRAIN);
map.setMapTypeId(google.maps.MapTypeId.ROADMAP);
});
function setZoomLimit(map, mapTypeId){
var mapTypeRegistry = map.mapTypes;
var mapType = mapTypeRegistry.get(mapTypeId);
mapType.maxZoom = 18;
mapType.minZoom = 2;
}


mapType.maxZoomとmapType.minZoomを変更するとGoogle Mapの最大拡大率と最小拡大率が制御可能です。
タグ:Google Maps API
posted by ねこまんま at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ajax | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック