2011年09月08日

jQueryプラグイン「Isotope」でIEの不具合を修正する

jQueryプラグイン「Isotope」でIE6の不具合を修正する方法。

Isotopeではエフェクトを制御する為、要素にfilterが自動的に適応されます。その為、marginやpositionを指定した配置を行った場合、表示がおかしくなることがあります。

$('#unitItem').isotope({
filter: "" ,
animationOptions: {
duration: 250,
easing: 'linear',
queue: false ,
complete : function(){
if($.browser.ie){
$(this).attr("style",$(this).attr("style").replace("alpha(opacity=100)",""))
}
}
}
});


animataionOptionsではanimateメソッドのオプションが指定できるのcompleteでアニメーションが終った際にfilterの値を初期化しておきます。


posted by ねこまんま at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | jQuery | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。