2011年04月24日

HTML5のgeolocation APIをAndroidでも利用する

HTML5のgeolocation APIでは次のように記述するとiPhoneやブラウザで位置情報が取得できる。

navigator.geolocation.getCurrentPosition(
function (pos) {
console.log(pos.coords.latitude,pos.coords.longitude);
},
function (e) {
alert("位置情報の取得に失敗しました");
}
);


Androidで利用する場合はGoogle Gearsを利用しなくてはいけない。

あらかじめgears_init.jsを読み込んでおき、次のように記述するでAndroidを含むgeolocationに対応したブラウザで位置情報が取得できるようになる。

var geo = navigator.geolocation || google.gears.factory.create('beta.geolocation');
if(geo){
geo.getCurrentPosition(
function (pos) {
console.log(pos.coords.latitude,pos.coords.longitude);
},
function (e) {
alert("位置情報の取得に失敗しました");
},
{
enableHighAccuracy: true
}
);
}


posted by ねこまんま at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Android | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。