2010年12月15日

Twitterの@Anywhereでツイート機能の実装

Twitterの@Anywhereを利用するとWebページに簡単にツイート機能を付けることが出来る。

@Anywhereに登録してAPIキーを発行すると次のような簡単な記述でツイートボックスの実装が可能だ。

<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/anywhere.js?id=API KEY&v=1" ></script>
<div id="placeholder"></div>
<script type="text/javascript">
twttr.anywhere("1", function (twitter) {
twitter("#placeholder").tweetBox({
height: 100,
width: 400,
defaultContent:"@hoge" ,
label: "Tweet about this article:"
});
});
</script>
タグ:twitter @Anywhere
posted by ねこまんま at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | API | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック