2010年09月11日

GreasemonkeyスクリプトでjQueryを利用

GreasemonkeyスクリプトでjQueryを利用するには次のような感じ。

var $;
// Add jQuery
(function(){
if (typeof unsafeWindow.jQuery == 'undefined') {
var GM_Head = document.getElementsByTagName('head')[0] || document.documentElement,
GM_JQ = document.createElement('script');

GM_JQ.src = 'http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1/jquery.min.js';
GM_JQ.type = 'text/javascript';
GM_JQ.async = true;

GM_Head.insertBefore(GM_JQ, GM_Head.firstChild);
}
GM_wait();
})();

// Check if jQuery's loaded
function GM_wait() {
if (typeof unsafeWindow.jQuery == 'undefined') {
window.setTimeout(GM_wait, 100);
} else {
$ = unsafeWindow.jQuery.noConflict(true);
letsJQuery();
}
}

// All your GM code must be inside this function
function letsJQuery() {
alert($); // check if the dollar (jquery) function works
alert($().jquery); // check jQuery version
}


ブックマークレットでjQueryを利用と同じような感じだけど、Greasemonkey用のグローバルオブジェクトunsafeWindowを上手に利用する必要があります。

via:jQuery & Greasemonkey
posted by ねこまんま at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Ajax | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック